スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】異界月:プレリリース

先週末に行われた、MTG「異界月」のプレリリースの結果と感想です。

■1回目


シールドデッキ

島×7
沼×1
森×9

-土地(17)-

節くれ木のドライアド×1
霧歩き×1
内陸の木こり/森林を切り裂くもの×1
ウルヴェンワルドに囚われしもの/ウルヴェンワルドの忌まわしきもの×1
耕地這い×1
書庫の霊×1
エムラクールの福音者×1
逸脱した研究者/完成態×1
辺境林の生存者×1
完成態の講師/繰り返しつくしたもの×1
改良された縫い翼×1
ソンバーワルドの雄鹿×1
巣穴から見張るもの×1
ウルヴェンワルドのハイドラ×1
不憫なグリフ×1
忌まわしい群れの存在×1


-クリーチャー(16)-


非実体化×1
過去との取り組み×1
巻き込み×1
異界の進化×1
謎の石の断片/エムラクールのオーロラ×1
無情な処分×1
生命の危機×1


-その他(7)-


スレイベンの軍旗手
司祭の祈り
腕っぷし
巡礼者の守護霊
刹那の器
シガルダ教の僧侶
聖戦士の相棒
死中に活
恩寵借用
鉄大工の浄化
悪鬼を縛るもの
一所懸命

本質の変転
取り繕い
隠れるホムンクルス
海墓のスカーブ
巧妙なスカーブ
相変位×2

墓所破り
奇妙な増強
邪悪借用
死の重み
奇怪な突然変異
嘆きのグール
トロスタッドの死騎手
オリヴィアの竜騎兵
グール呼びの共犯者
スレイベンの異血種
吸血貴族
不気味な吸血鬼
憑依された死体
床下から

流電砲撃
傲慢な新生子
大胆な刺突者
血の不穏
溶岩の地割れ
悪戯
稲妻織り
ハンウィアー守備隊
ステンシアの晩餐
吠え群れの狼
ヴォルダーレンの決闘者
ステンシアの亭主
悪魔と踊る
ヴィルディン群れの除けもの/ドローン群れの身内

未知との対決
岐路の聖別者
浄土のドライアド
木こりの気概
血茨
冷静な建築家
春の賢者の儀式
辺境林の生存者
茨橋の巡回者
上弦の月の教団

気紛れな霊

狼の試作機
血に飢えた斧×2
謎の石の断片/エムラクールのオーロラ


-サイドボード-



戦績は2-1。
飛行クリーチャーが優秀な青と、レアが強力な緑に、黒の除去呪文をタッチする構成。
黒も強力なレアがありましたが、地上が固まると決め手がないのがネックでした。

MVPカードは「謎の石の断片/エムラクールのオーロラ」。
色事故防止だけでなく、優勢時はライフロスでクロックを強化してくれます。
たまたま「十三恐怖症」を使う相手とマッチングしましたが、自分のライフを
調整できるという、謎のアンチ性能もありました。

毎ターン占術できる「書庫の霊」も強力ですが、負け試合では、
土地を下に送って土地を引く、を3回くらい繰り返したので、
印象悪いです(笑)


■2回目


シールドデッキ

平地×9
沼×7

-土地(16)-

シガルダ教の僧侶×2
単体騎手/同体騎手×1
精神病棟の訪問者×1
オリヴィアの竜騎兵×1
鉄覆いの処刑者×1
霊体の羊飼い×1
永遠の災い魔×1
審問官の雄牛×1
アヴァシン教の宣教師/月皇の審問官×1
腐敗心のグール×1
ドラグスコルの騎兵×1
甚だしい大口×1


-クリーチャー(13)-


腕っぷし×1
刹那の器×1
神聖な協力×1
血統の呼び出し×1
集団的蛮行×1
信者の杖×1
絞首束縛×1
恩寵借用×1
殺害×1
エムラクールの加護×1
生命の危機×1

-その他(11)-


スレイベンの軍旗手
安らぎ
月皇の外套
聖戦士の相棒

取り繕い
突発的変化×2
霧歩き×2
ただの風×2
棚卸し
収まらぬ思い
相変位
引きずり込み
溺墓の探検者
身分泥棒
嵐乗りの精霊

よろめく帰還
エムラクールの囁き
墓ネズミ
奇怪な突然変異
スカースタグの嘆願者×2
不気味な吸血鬼

アドレナリン作用
異世界の発露
予言的妄語
つぶやく悪鬼
熱錬金術師
吠え群れの狼
流城の密教信者
粗暴な協力
悪戯
ステンシアの晩餐
自暴自棄
放たれた怒り
性急な悪魔
ガツタフの放火魔/ガツタフの荒廃者

原初のドルイド
首絞め
狙いは高く
満ちゆく月
けたたましく吠えるもの/多重吠え
吠え群れの復活
根から絶つ
辺境林の生存者
敏捷な巣紡ぎ
絡み爪の人狼/繊維質の絡み屋
春の賢者の儀式
エムラクールの影響
狼族の絆×2

騎乗追撃

爆発性の機器
賢者の杖
墓碑のゴーレム
忌まわしい群れの存在
厄介な船沈め
溺墓のビヒモス

穢れた果樹園

-サイドボード-



結果は2-1。
除去が多めだったので、白黒のコントロール気味の構成にしてみました。

MVPカードは「シガルダ教の僧侶」。
久しぶりの、起動コストが重すぎないタッパー。
大型の生物や飛行持ちは基本的に人間ではないので、制限は殆ど気になりませんでした。

■3回目


シールドデッキ

平地×7
沼×9

-土地(16)-

単体騎手/同体騎手×1
嘆きのグール×1
グール呼びの共犯者×1
墓ネズミ×1
孤独な夜番の霊×1
捨て身の歩哨×1
夜明けのグリフ×1
近野の司祭×1
神出鬼没な拷問者/陰湿な霧×1
カヴォニーの不浄なるもの×1
呪われた魔女/感染性の呪い×1
マルコフの十字軍×1
夜深の死体あさり×1
膨らんだ意識曲げ×1

-クリーチャー(14)-


邪悪借用×1
爆発性の機器×1
差し込む光×1
神聖な協力×1
誘惑に負けて×1
血に飢えた斧×1
謎の石の断片/エムラクールのオーロラ×1
霊体の予備兵×2
絞首×1


-その他(10)-


巡礼者の守護霊
不動の聖戦士
邪悪の暴露
今夜を生き延びる
天上からの導き
一所懸命
信仰持ちの聖騎士

本質の変転
突発的変化×2
取り繕い
ぼろぼろの憑依者
ジェイスの精査
棚卸し
巻き込み
引きずり込み
月への封印
悟った狂人
研究室の粗暴者
沈黙の観察者
金縛り
完成態の講師/繰り返しつくしたもの
改良された縫い翼

エムラクールの囁き
スレイベンの異血種
吸血貴族
誘惑に負けて

ファルケンラスの過食者
予言的妄語
敵意借用
両手撃ち
流電砲撃
ファルケンラスの肉裂き
血狂いの吸血鬼
流城の密教信者
悪戯
ステンシア仮面舞踏会
正気の欠片
構造のひずみ
炎の散布

浄土のドライアド
未知との対決
原初のドルイド
黴墓のゴミあさり
満ちゆく月×3
鬱後家蜘蛛
不屈の追跡者
蟻走感
孤独な狩人/群れの一員
エムラクールの影響
狼族の絆×2

嘆き細工

耕地這い
狼の試作機
荒原のカカシ
溺墓のビヒモス

ハンウィアーの要塞


-サイドボード-



今度こそ3連勝を狙いましたが、またも2-1。

負け試合は先手3ターン目に「最後の望み、リリアナ」を出され、
そのまま奥義を使われた感じなので、しょうがないと言えばしょうがないですが。

「不屈の追跡者」や「嘆き細工」等、魅力的なカードが緑にありましたが、
全体的に除去が薄く、回避能力がないため決め手に欠けると思いました。
そのため、マナカーブがきれいで、レアが強力な黒と、
小粒ですが飛行戦力が多く、若干の除去を有する白の2色で
デッキを組みました。

今回初めて合体カードをプレイしましたが、合体時に両方スリーブから出したり、
タップしたりする動作が面倒でした。
合体時の能力も2枚限定の組み合わせの割には少々物足り無い感じがします。
しかし、「夜深の死体あさり」は限定的ですがサルベージでアドバンテージが
取れるため、合体しなくともそこそこ活躍してくれました。


全体的な感想ですが、異界月のリミテッドは「殺害」や「絞首束縛」等の
3マナ以下の除去が優秀なので、テンポよりも枚数的にアドバンテージを
取る方が良さそうな気がします。

最近のリミテッドでは考えなしに先手を選んでいましたが、今回は後手の
ハンドアドバンテージがどれだけ活きるか、試してみたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。