スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】マジックオリジン:プレリリース

久しぶりのMTG関連の記事の更新です。

7/11~12に開催された「マジックオリジン」のプレリリース
参加してきたので、使用したデッキと、簡単な感想を書いていきます。

■1回目


プレリリースパック青 シールドデッキ

平地×9
森×7
進化する未開地×1

-土地(17)-

鋤引きの雄牛×1
白蘭の騎士×1
祝福された霊魂×1
巡礼者の道の騎士×1
突進するグリフィン×1

森林群れの狼×1
果樹園の霊魂×1
巨森の予見者、ニッサ×1
議事会の自然主義者×1
ファリカの信奉者×1
巨森を喰らうもの×1

城塞の主×2

護衛する自動機械×1


-クリーチャー(14)-


迅速な報い×1
秘儀術師の掌握×1
抑制する縛め×2
悲劇的な傲慢×1

群れの結集×1
野生の本能×2

錬金術師の薬瓶×1


-その他(9)-


包み込む霧
秘儀術師の掌握
殺人の捜査
エイブンの戦僧侶×2
キテオンの戦術
二クスの星原

臨海の護衛
印章持ちのヒトデ
金切り声のスカーブ×3
屑肌のドレイク
ジェスの盗人
ミジウムの干渉者
飛空士志願者×2
ニヴィックスの障壁
意志を砕く者
護輪のフクロウ×3
意思の激突
否認
層雲歩み
分散
計算された放逐
閉所恐怖症
戦慄水

よろめくグール
肉袋の匪賊
アンデットの召使い
ツキノテブクロの浸潤
死の円舞曲
冥府の傷跡×2
苛まれし思考
死の国の重み
不浄な飢え

魔導士輪の暴漢
地底の斥候
ギラプールの歯車造り
飛行機械技師
業火の侍祭
暴れ玉石
火山の彷徨
タイタンの力×2
伝染性渇血症
ドラゴンの餌
満月の呼び声
粉々×2
ギラプールの霊気格子
炎影の妖術

イェヴァの腕力魔導士
空への斉射×2
剛力化
蔦の罠
ジョラーガの祈祷

跳ねる混成体
取り憑かれたスカーブ

メレティスの守護者×3
隕石
黄金造りの歩哨

-サイドボード-



戦績は2-1。
青のクリーチャーが微妙だったので、思い切って他の色をチョイス。
緑白で3マナ域の高名持ちのクリーチャーを「秘儀術師の掌握」や「野生の本能」で
バックアップするような構成になりました。
MVPカードは「悲劇的な傲慢」。一見すると全部除去しきれないので微妙に感じますが、
実際は「自分の場の最も強いカード」と「相手の場の最も弱いカード」が残るため通常の
全除去よりも強く感じる場面も多かったです。
「抑制する縛め」がついたクリーチャーを残したりする場面はそれが顕著でした。

負け試合は主力の3マナクリーチャーが動き始める前に「魂裂き」で除去されてしまったり、
「光葉の選別者」がことごとく突き刺さったりと色々無理でした。


■2回目


プレリリースパック緑 シールドデッキ

沼×6
森×7
ラノワールの荒原×1
進化する未開地×2
魔導士輪の魔力網×1

-土地(17)-

茨弓の射手×1
異臭のインプ×1
よろめくグール×1
目腐りの暗殺者×1

葉光らせ×1
イェヴァの腕力魔導士×1
森の伝書使×1
ラノワールの共感者×2
ソンバーワイルドの頭目×1
議事会の自然主義者×1
ロウクスのやっかいもの×1
ガイアの復讐者×1

群れのシャーマン×1

魔導士輪の対応者×1


-クリーチャー(15)-


魂裂き×1
目腐りの虐殺×1
残酷な蘇生×1
不浄な飢え×1

ニッサの巡礼×1
野生の本能×1
ジョラーガの祈祷×1

精霊信者の剣×1

-その他(8)-


アクロスの看守×2
トーパの自由刃
悟った苦行者
前線の僧侶
巡礼者の道の騎士
オーラ術師
アンブリンの戦術家
戦乱の信託者
族霊導きの鹿羚羊
エイブンの戦僧侶
治癒の手
キテオンの戦術
アクロスでの武勇

屑肌のドレイク
狩漁者
飛空士志願者
つむじ風のならず者
深海の恐怖
意思の激突
否認
層雲歩み×2
冷気への抑留
工匠の天啓
スフィンクスの後見
戦慄水

マラキールの選刃
ナントゥーコの鞘虫
アンデットの召使い
地下墓地のナメクジ
ツキノテブクロの浸潤
闇の試み
夜の罠
血による聖別

ふいごトカゲ
ギラプールの歯車造り
ボガートの粗暴者
炎魔の精霊
暴れ玉石
トゲイノシシ
タイタンの力
伝染性渇血症
ドラゴンの餌
焦熱の結末
反逆の行動
稲妻の投槍
破砕

苛性イモムシ
果樹園の霊魂×2
ファリカの信奉者×2
回収
蜘蛛の網のマントル
強力化

結束した構築物
錬金術師の薬瓶
投げナイフ
喧嘩屋の板金鎧
ジェイムデー秘本
護法の宝珠

コイロスの洞窟
戦場の鍛冶場


-サイドボード-



結果は3-1。
レア枠を3枚土地に潰されるものの、エルフが多めだったのでエルフデッキを目指して構築。
「森の伝書使」は使っていて面白いカードなので、構築でもエルフデッキを組みたくなりました。
「魔導士輪の対応者」は案の定、除去されなければ圧倒的な制圧力でした(笑)

その他、意外な強さを発揮したのが「護法の宝珠」。
「ドラゴンの餌」のゴブリントークンや飛行機械の攻撃を無効にし、
さりげなく「天界のほとばしり」の対象にも出来なくなるという、
極めて強力なメタカードでした。



■3回目


プレリリースパック黒 シールドデッキ

島×7
沼×10

-土地(17)-

潮流の先駆け×1
ジェスの盗人×1
分離主義者の虚空魔導士×2
スカーブの大巨人×1

よろめくグール×2
魂の略奪者×1
死橋のシャーマン×2
蘇りしケンタウルス×2
光葉の選別者×1

ルーンの苦役者×1


-クリーチャー(14)-


テレパスの才能×1

魂裂き×2
過去の過ち×1
骨読み×1
死の国の重み×1
闇の誓願×1
死術的召喚×1
不浄な飢え×1


-その他(9)-


鋤引きの雄牛
前線の僧侶
悟った苦行者
確固たるエイヴン
オーラ術師
突進するグリフィン
アンプリンの戦術家
族霊導きの鹿羚羊
永遠警備の歩哨
天界のほとばしり
治癒の手
キテオンの戦術

フェアリーの悪党
臨海の護衛
狩漁者
ニヴィックスの障壁
深海の恐怖
層雲歩み
工匠の天啓

節くれ根の罠師
ナントゥーコの鞘虫
荒廃唱え
地下墓地のナメクジ
冥府の傷跡
闇の試み
穢れた療法
死の国の重み

ふいごトカゲ
地底の斥候
アクロスの兵長
炎魔の精霊×2
暴れ玉石×2
地震の精霊
火山の彷徨
タイタンの力
伝染性渇血症
ドラゴンの餌
稲妻の投槍

葉光らせ
森林群れの狼
果樹園の霊魂
絡み爪のイトグモ
ファリカの信奉者
ラノワールの共感者
ロウクスのやっかいもの×2
巨森を喰らうもの×2
回収
群れの結集
精霊の絆
蔦の罠
ゼンディカーの乱動

ゼンディカーの具現
雷鳴のワイヴァーン

結束した構築物×3
投げナイフ
武勇の印章
メレティスの守護者
破衝車
護衛する自動機械
隕石

ならず者の道
ヤヴィマヤの沿岸


-サイドボード-



前回、前々回と勝ちきれなかったので3度目の挑戦。
しかし、2-1とまたまた勝ちきれず。

初戦はデッキデスで勝利しましたが、「蘇りしケンタウルス」×2、
「テレパスの才能」×1、更に「屍術的召喚」でケンタウルスを釣り上げて
ようやく40枚を削りきれたので、かなり無茶なコンセプトだったと判りました。

中でも、「テレパスの才能」が想像以下でした。
元々たらればカードなので過度な期待はできませんが、少しくらいは
夢を見させてほしかったです。

そのため、メインは青黒のデッキデスでしたがサイド後は
「荒廃唱え」を活用すべく、黒緑のエンチャント多めのデッキにしてました。


率直な感想ですが

全体的にクリーチャーが強力に感じましたが、対処法も多々あるため、
最後まで気がぬけない、なかなか面白い環境であると感じました。
少なくとも、レア1枚でゲームが終わるような環境では無いと思います。

その他には
・飛行機械トークンを生み出すカードが多い
・飛行機械を含め、アーティファクトクリーチャーが多い
・ローリスクな強化エンチャントが多い
・優秀なcip持ちが多い
・回避能力を持つ大型クリーチャーが少ない
・大型クリーチャーを除去できるカードが少ない

上記の理由から
・バウンス系のカードが強力
・「帰化」系統のカードがメインでも腐りにくい
・キーワード能力「接死」が強力

のように感じました。


シールドの感想はこの辺りですが、ドラフトならば
エルフや「森林群れの狼」系のカード等、同系を集めることで
強力になるカードが活きてくるので、また違った世界が見られそうですね。
デッキデスも現実的になる気がします(笑)
スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

tag : MTG マジックオリジン リミテッド プレリリース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。