スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PM】 『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』 カード考察3

今週も先週に引き続き、公式サイトで紹介されたカードの紹介と
簡単な感想を述べたいと思います。


鹿目 まどか(04-006)

使用コスト2/発生コスト2/AP20/DP20
[魔法少女]
このカードが登場した場合、このターン、次に自分がプレイするカード1枚は
使用コスト-3を得る。


「3軽減」+「まどか」なので「SPコピーほむら(02-008)」とは特に相性が良い。
イベントカードの使用コストまで軽減できる珍しいカードであるものの、
このカードを4枚のキャラとして登場させた後に「彼女らの集う場所」が
撃てない点を考えるとややマイナスな印象。

佐倉 杏子(04-010)

使用コスト5/発生コスト2/AP50/DP30
[魔法少女]
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、休息状態の
相手のキャラ1枚をデッキの下に移すことができる。
[アプローチ/自分]:【0】このカードが妨害されている場合、キャラ1枚は
ターン終了時まで-20/-20を得る。またはカードを1枚引く。


一見マストブロックのように見えるが、相手が全員起きていたら普通に通されてしまう。
また、よくいる「4コストで7枚見て2枚手札に加える」系のキャラは
大体AP30(さらに常駐で+10)なので、テキストでドローを選びにくい。
そのため、単体では今一パッとしない印象を受ける。

ただし、テキストのマイナス修正の対象に制限はないので、自身を
「パンプサイクル杏子(03-015)」等で強化すれば、選択肢が増えて
面白い活躍ができそうである。

百江 なぎさ(04-016)

使用コスト5/発生コスト2/AP40/DP40
[魔法少女]
[アプローチ/両方]:【2】このカードを妨害しているキャラ1枚、または、
このカードが妨害しているDP10以下のキャラ1枚をゲームから取り除く。
その場合、自分のポイント置き場にあるカードを2枚まで表向きにすることができる。


アドバンテージが取れる無敵アタッカー。「初代神まどか(2-001)」とは何だったのか。

妨害時は対象が限定されているものの、アドバンテージを取られてしまうので
DP10以下のキャラはブラフではアプローチしにくい… ハズ。
逆に妨害時に相手にコンバットトリックを使われると何もできないで、
DP10以下のキャラでも安易に妨害はできない… ハズ(笑)

含みを持つ言葉(04-107)

使用コスト0/発生コスト1
<使用条件:美樹 さやか>
[メイン/割り込み]
相手のプレイ中のイベントカード1枚を無効にし、そのカードを手札に戻す。
このターン、相手はそのカードと同じ名前のイベントカードをプレイできない。


テンポアドバンテージが取れる非常に強力なカード。
紫のイベントをカウンターするとカードアドバンテージまで取れて幸せになれる。

もし、序盤に「集う場所」を無効にして1ターン展開が遅れた場合
(仮に2回撃たれて2ターン遅れたとしたら…)、終盤に「うたた寝」を
無効にされた場合、さやかのラッシュを耐えきるのは難しいと思われる。

書いていて思ったのですが、「私の秘密」並に危険な気がします。


美樹 さやか(04-064)

使用コスト5/発生コスト2/AP50/DP30
[魔法少女]
自分の「美樹 さやか」がアプローチで退場した場合、カードを1枚引く。
[アプローチ/自分]:【0】このカードを妨害しているキャラ1枚は、ターン終了時まで
このカードのAPと同じ値のAPのマイナス修正を得る。


自身は(ほぼ)死なないアタッカー。その上、さやかの弱点である「適当に
相打ちで凌がれてジリ貧になる」という点を補える優秀なカード。
さらに、「前回のSRさやか(03-061)」によってコストを踏み倒して場に出すこともできる。
さやか強い!


鹿目 まどか(04-004)

使用コスト5/発生コスト2/AP40/DP40
[魔法少女]
[アプローチ/両方]:【4】全ての捨て札置き場にあるカードを除外する。
その場合、ターン終了時までこのカードは退場しない。


派手且つ雑な効果を持った何とも面白いカード。
少なくともAP40で退場しない効果を持つブロッカーは厄介なので、
自分が捨て札を参照しないデッキを使用していればかなり掻き乱して
くれそうである。


明美 ほむら(04-057)

使用コスト3/発生コスト2/AP20/DP30
[制服]
このカードが登場した場合、使用コストが1以下の相手のキャラ1枚を
デッキに戻しシャッフルする。


ようやく登場した1コスト以下除去カード。杏子じゃなかった。
コストは3と重いが、ほむらは3ソースとして使用できるカードが
2種類あるので、何とかなりそうではある。


以上、10/6~10/12に公式サイトで紹介されたカードの紹介でした。

今週はフレーバーテキストが面白いカードが多かったと思います。
5コストまどかの「ほむらちゃんが苦しんでるときに、何も出来ないなんて…
…私だって辛いよ」って素晴らしい皮肉ですね。
あなたがほむらデッキを苦しめるんですよ(笑)

さて、いよいよ発売が今週末に迫ってきました。
既にカードリストが公開されているので、次回以降は気になるカードがあれば
紹介するような形にしようと思います。

スポンサーサイト

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル 考察 新編

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。