スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PM】 『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』 カード考察2

今週も先週に引き続き、公式サイトで紹介されたカードの紹介と
簡単な感想を述べたいと思います。

美樹 さやか(04-068)

使用コスト0/発生コスト2
[魔法少女]
「美樹 さやか」のコストとして使用する場合、発生コスト+1。
このカードが登場した場合、自分の「魔法少女」1枚はターン終了時まで
「アクティブ」を得る。


ようやく登場した杏子以外の3ソースキャラ。今回、3スースは主要キャラ全てに存在するらしい。
さやかの場合、「前回のSRさやか(03-061)」の起動コストを1枚のカードで支払える点が嬉しい。
また、登場時のアクティブ付与はさやかに限定されていないので、本来ならアクティブを
持たないほむらや杏子デッキに入れておけば計算を狂わせることができる。


巴 マミ&百江 なぎさ(04-084)

使用コスト2/発生コスト2
[魔法少女]
手札にある「巴 マミ」は、使用コスト-1を得る。
自分の「百江 なぎさ」が登場した場合、自分のポイント置き場にあるカード1枚を表向きにできる。


構築にも寄るが永続的にアドバンテージをとれる優秀なカード。
上記3ソースを踏まえると、4コストまで1枚のカードで登場できる。
単純に「全体パンプマミ(03-077)」が手札1枚で登場できるようになるだけでも
相当な脅威になるはず。

一応、「SP5コストマミ(02-019)」を含めて条件がそろえばポイント1枚で
5コストのマミを登場させることができるが、そのために「SP5コストマミ」を
登場させる必要があるという虚しさ。


佐倉 杏子&明美 ほむら(04-021)

使用コスト2/発生コスト2/AP30/DP30
[制服][メガネ]
このカードは自分のメインフェイズ以外にも登場できる。
このカードが登場した場合、自分の手札1枚とポイント置き場にある
カード1枚を置き換えることができる。


「杏子」か「ほむら」デッキ以外では採用しにくいものの、ポイントにあるイベントカードを回収
できる点は優秀。ただし、デッキを選ばない「ポイント置き換えマミ(03-083)」の採用率が
低いことを考えると、自由登場であることが重要になると思われる。

杏子の場合、チャンプブロッカーの他に、下の「さや杏コンビ(04-070)」の効果で
自由登場アクティブアタッカーとして使用することができるなど、ポイント置き換えだけでなく、
様々な活躍が見込める。


美樹 さやか(04-067)

使用コスト2/発生コスト2/AP30/DP30
[魔法少女]
このカードが登場した場合、デッキの上を4枚見て、「美樹 さやか」
または使用条件に「美樹 さやか」を持つカード1枚を手札に加える。
その後、残りのカードを任意の順番で手札に加える。


無難な実質0コストキャラ。「同名カードを捨てて2枚引く系(03-069等)」と比較すると
使用コストが2であるため除去に耐性があることと、サーチの範囲が広い点が優秀。

ちなみに、使用条件に「美樹 さやか」を持つカードは「武器の召還」、
「本当に叶えたかったこと」、「片方ずつ」の3種類(だったと思う)。

明美 ほむら(04-041)

使用コスト5/発生コスト2/AP40/DP40
[魔法少女]
このカードが妨害された場合、アプローチフェイズの終了後に追加でメインフェイズを行う。
[メイン/両方]【1】このカードをゲームから取り除き、場に出す。


「メイン2リアニほむら(03-040)」がいればアプローチしただけで第2メインがほぼ確定。
さらに、「メイン2リアニほむら」でサポートエリアに出しても自身のテキストでメインエリアに
戻ってくる等、インチキくさいカード。
コストはかかるものの、場に出る効果なので実質アクティブを持つほむらとしても扱える。

このカードをコピーすれば「SPコピーほむら(02-008)」も同様にサポートエリアから
帰還できるので、今までよりも大胆に行動できるようになるだろう。
また、一度場を離れると別のカードとして扱われるはずなので、コストがある限り
「うたたね」系のイベントを回避できるという面白い特性がある。


鹿目 まどか&暁美 ほむら(04-003)

使用コスト8/発生コスト2
[魔法少女]
自分のターンの開始時に、カードを1枚引く。
[メイン/相手]【0】このカードの上にコイン1枚置く。
このカードの上にコインが10枚以上ある場合、あなたはゲームに勝利する。


最後の紫色のカードは神と悪魔のコンビ。そしてPMで最大の使用コストを持つカード。
ルール上、コストの踏み倒しができないので最低でもこのカードコストには3枚のカード
が必要になる(3ソース×2 + 何か)。
毎ターン追加ドローができるので4ターン目以降は経過した分だけアドバンテージを得られると
考えるとかなり強力だが、どちらかと言えば専用のデッキで活躍するカードだと思われる。

特に、いつか組んだ「ワルプルギスの夜を使ったコントロールデッキ」のフィニッシャーとしては
この上ない性能。是非組んでみたいと思うものの、コインが10個乗る前にTODされる気がしてならない。


巴 マミ&百江 なぎさ(04-083)

使用コスト5/発生コスト2/AP30/DP50
[魔法少女]
このカードは自分のターンの間、手札1枚につき+10/+10を得る。
このカードがアプローチに参加した場合、このカードと同じ名称のキャラを
2枚まで活動状態にできる。


指定がないので双方の手札の枚数を参照すると思われる。
上昇値が相当なので、自分のターンは一方的な戦闘ができると思っていて良い。
マミはAPが低いキャラが多かったので、それだけでも嬉しい。


美樹 さやか&佐倉 杏子(04-070)

使用コスト5/発生コスト2/AP50/DP40
[魔法少女]
このカードは自分のアプローチフェイズにも登場できる。
このカードが登場した場合、このカードと同じ名称を持つ自分の全てのキャラは
ターン終了時まで「アクティブ」または、+20/+20を得る。


コンバットトリックとしても強力だが、注目は同名キャラに対してのアクティブ付与。
コストは軽くないものの、アプローチのできるキャラが2枚も増えれば十分に感じる。
さやかの場合、登場直後の「連パン付与さやか(03-062)」にアクティブを付与するだけでも
相当な圧力をかけることができる。
杏子も「自由登場杏ほむコンビ(04-021)」 + このカードでアプローチを2回増やせる。


明美 ほむら&キュゥベエ(P-023)

使用コスト5/発生コスト2/AP40/DP40
[魔法少女][インキュベーター]
このカードは自分のメインフェイズ以外にも登場できる。
このカードが自分のターンに登場した場合、自分の「明美 ほむら」1枚は
ターン終了時まで「アクティブ」、+20/+20を得る。


自由登場アクティブ。コンバットトリックとしても使えるが、その場合はアクティブが
無駄になってしまうのが惜しい。
ほむらは前回の「SRほむら(03-039)」の影響で常に拒絶しているような状態なので
攻撃回数が容易に増えてしまうのは問題だが、このカードは如何せん重い気がする。


明美 ほむら&鹿目 まどか(P-024)

使用コスト4/発生コスト2/AP40/DP40
[魔法少女]
[アプローチ/自分]【0】自分の捨て札置き場にあるキャラ3枚をデッキの下に戻す。
その場合、このターン自分が次にプレイするカード1枚は使用コスト-1を得る


デッキ回復は非常に有りがたい効果であるものの、コスト軽減はタイミング的に使いにくい。
おそらく第2メインでカードを使えるほむらデッキ向けのデザインなので、
「メイン2リアニほむら」で釣り上げて使いたい。
また、軽減対象はキャラに限定されていないので、「まどかのいた証」などを
使えば手札を増やすこともできる。


以上、9/28~10/5に公式サイトで紹介されたカードの紹介でした。

今週の感想は…    …重い(笑)

感覚的にコストの割に合わないカードが多い気がしますが、今回はついに
全キャラに3ソースが追加されるので、それを見込んでのことかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル 考察 新編

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。書いてあることは確かに強いけどコスト重いの多いですよね…なぎさ参戦でデッキの幅が増えるのは嬉しいです。紫のカードは正直扱いにくいから微妙な気はします、、

コメント返信

>月に咲く一輪の花さん

お久しぶりです。
紫のカードは、「プレイはできるだろう」と思っています。
ですが、強いといってもゲームを決める程ではないので、
わざわざ使う必要があるかと言うと疑問ですね…

やはり、今回紹介されたカードも、紫のカードも、
総じて「強いけど重い」ですね。
プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。