スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】二クスへの旅:プレリリース

4/27に行われたMTG二クスへの旅」のプレリリースに参加してきたので簡単な
感想と結果を公開します。



プレリリースパック赤 シールドデッキ

平地×9
山×7

-土地(16)-


神々の神盾×1
盲いた喧嘩屋×1
石識の防衛者×1
ラゴンナ団の長老×1
目ざといアルセイド×1
散兵の精鋭×1
ヘリオッドの使者×1
アクロスの猛犬×1
補給線の鶴×1

イアロスの神官×1
槍先のオアリード×1
刃牙の猪×1

アクロスの重装歩兵×1

-クリーチャー(13)-


今わの際×1
神聖なる評決×1
日の出から日没×1

タイタンの力×1
群衆の決起×1
稲妻の一撃×1
激憤の泉×1
双つ身の炎×1
双子神の指図×1
双角の連続襲撃×1
落星×1

-その他(11)-


定命の者の強情
旅する哲人
石識の防衛者
警備隊の鷲
大アカシカ
補給線の鶴
導きの嘆願

トリトンの岸盗人
一過性の知力
タッサの激憤
前兆語り
戦場の秘術師
運命の泉
傲慢
大地への縫い止め
水跳ねの海馬
捕海
タッサの使者
高巣の崇拝者
擬態するセイレーン
スフィンクスの信奉者
タッサの貪り食い

残忍な食餌
災いの印
悪魔の皮の喧嘩屋
闇への投入
ゴルゴンの血
悪魔の皮の石化使い×2
二クスの注入
洞窟のランパート
絶望の偽母
見捨てられし流れ者
戦慄運びのランパート

二クス生まれのお調子者
モーギスの悪意
激憤の泉
炎語りの達人
悲しげなミノタウルス×2
破砕
刃牙の猪
永遠憤怒のサイクロプス
トラクシーズの落とし子

豊穣の泉
サテュロスの木立ち踊り
古代への衰退
切り裂く風
選別の印
セテッサの誓約者
トガリトゲ
フィーリーズ団の精鋭兵
市場の祝祭
巨体の狐
定命の者の大敵

破壊的な享楽
死の国の造幣工
地平線のキマイラ

青銅の黒貂
黄金造りの歩哨

欺瞞の神殿
神秘の神殿

-サイドボード-



プロモ目当てで赤を選んだわけですが、あまり強力なカードには恵まれなかった印象。
「悲しげなミノタウルス」×2が哀愁を漂わせていますね。
そしてテーロスのレアが前回(BNGプレリ)に続き戦力になってくれない(笑)

正直どの色で組むのも嫌になるようなプールでしたが、
白箱プロモの「黎明運びの戦車兵」に対抗できる除去があり、
低マナ域が多く序盤からライフを責められる白メインに、
火力で硬直を打破できる赤を追加するような構成にしました。


●1戦目:白箱(白赤)  ×○×
「黎明運びの戦車兵」2枚に「天界の執政官」、さらに3セット目には
ダブルマリガンというクソゲーを強いられた。


●2戦目:青箱(色々)  ○×○
1セット目が割と余裕だったので2セット目はデッキの色を赤青に変更して、
占術土地と赤箱プロモを使おうとしたものの、相手の「威名の英雄」に対する
除去を防がれ敗北。
3戦目は再びデッキを赤白に戻し勝利。
相手も3セット目はデッキカラーを変えていました。


●3戦目:赤箱(赤白)  ○××
今回は先に赤青(遊び)で2戦した後に赤白(本気)に戻して敗北。
1マナ0/4の牛にかなりテンポを奪われた感じでした。
結果論ですが、相性的には赤青のまま続けた方が良かったかもしれません。


総合戦績は1勝2敗。
2戦目以降は使いたいデッキも使えたので楽しかったですが、
負け越すとやはり悔しいですね。
感想ですが、白プロモを筆頭に英雄が生き残るとあっさりしたゲームに
なることが多いため、7マナの赤&青のプロモは使いにくい印象でした。
やはり選んだ色によって戦力に差が出ているような気もします。

と言うより、この弁当箱システムはいつまで続くのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

tag : MTG プレリリース 二クスへの旅

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。