スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】 厳選と難易度

厳選について、前回の続きです。

今作の対戦用のポケモンの厳選方法を簡潔に述べますと、
親として使用できる個体値の高いポケモンを用意し、
遺伝したい性格を持つ親に「かわらずのいし」を、
もう片方に「あかいいと」を持たせて育て屋に預け、
卵を産ませる。

です。

個体値の高い♂のポケモンが手に入ったら、それと卵グループが
同じ♀のポケモンを捕まえて、対戦用のポケモンの厳選をしてみましょう。


■初期親の準備

1.ボール遺伝(拘らない人は無視してOK)
厳選したいポケモンの♀をお気に入りのボールで捕まえましょう。
その際、シンクロなどを利用して性格も厳選できれば「2」の工程は不要です。
今作のポケモンの卵は、♀が入っていたのと同じ種類のボールに入った状態で生まれてくるため、
ここで捕まえたポケモンを初期親にすれば、お洒落なボールに入った子供を手に入れることができます。


2.性格遺伝
「1」で用意した♀と同じ卵グループの、「遺伝したい性格を持つ♂」のポケモンを用意し、
♂に「かわらずのいし」を持たせて卵を産ませ、「遺伝したい性格の♀」を手に入れましょう。

◆◆性格について◆◆
こちらはHP以外の5つのステータスのうち、上がりやすいステータスと
上がりにくいステータスを決定する要素。

具体的には補正のない状態を基準としたとき、
上がりやすい能力は1.1倍。上がりにくい能力は0.9倍。
になります。

基本的には種族値の高い部分をさらに伸ばし、不要な部分(物理アタッカーの特攻、
特殊アタッカーの攻撃等)を下げると強力なポケモンになりやすいです。




3.遺伝ワザ
遺伝することが可能なワザを持つポケモンを親にして卵を産ませると、
その子供にもワザが引き継がれます。(遺伝可能なワザについては攻略本等で調べてください)

手順は、遺伝したいワザを持っている♂のポケモンを用意し、1で捕まえた♀と共に育て屋に預け、
新しい♀を産ませます。
今作の遺伝ワザは♂♀両方を参照するため、他にも遺伝したいワザがある場合は
遺伝したいワザを持っている♂のポケモンと、先ほど生まれた♀を育て屋に預ければ
両方の技を遺伝した子供がうまれてきます。

例:マリルに「アクアジェット」と「はらだいこ」を遺伝させる場合。
idenwaza.png


ボール遺伝をする場合は、ここで遺伝技をそろえた♀を用意しましょう。



ここまでできたら個体値の高い♂に「あかいいと」、
ボールと性格とワザを遺伝した♀に「かわらずのいし」を持たせて、
より優秀な子供がうまれるたびに親を交代しながらどんどん卵を孵していきましょう。

理想的な個体値を持つポケモンがうまれたら厳選終了です。
物理技しか使わないポケモンであれば特攻、特殊技しか使わないのであれば攻撃の個体値は
不要ですので、その他のステータスが最高と判断されれば理想的と言えるでしょう。
(ただし、攻撃は混乱やイカサマのダメージに関係するため、不要ならば低い方が望ましい。)

もし卵グループを2種類持つポケモンを厳選したのであれば、
レベルを上げるついでに優秀な種親として、
次のポケモンの厳選に利用するのも良いでしょう。


※特性について
・特性を2つもつポケモンの場合、♀の特性が遺伝しやすい模様(?)
一応、今作ではアイテムで特性を変えることが可能です。
・隠れ特性は通常特性の♀が親に含まれている場合、遺伝しない仕様。
そのため、ボール厳選をする場合には隠れ特性を持つ♀を捕獲する必要有り。



おまけ

■ステータスの豆知識
最もポピュラーであるLv50フラット前提の話です。


●個体値
「ステータスの差異」として現れるポケモンの才能ですが、
具体的には各ステータスごとに0~31の32段階のうちのどれかが当てはまります。
実際ステータスに反映されるのは個体値を2で割った値であり、
最終的に少数以下は切り捨てられるため、努力値を振らないならば
個体値「30」と「31」は「15」と「15.5」であるため、性能の違いはありません。


●「V」
個体値の話をする際によく目にする、32進数で31を示す文字。
要するに個体値が最高の値を持っているという意味です。
その個体の持っている個体値がVである個所の数に応じて3V、4Vと表記されます。
当たり前ですがステータスは6つしかないため最大で6V。

ちなみに「逆V」というのは、個体値0を示しているらしいです。


●「U」
32進数で30を示す文字。


●努力値
RPGに良くある「ポイントをステータスに割り振る」的な要素。
ポケモンの場合は倒した相手の種類によって、どのステータスに割り振られるかが
決まっています。
努力値は各ステータスの上限が252で、合計510になるまで割り振ることができます。
有名なのは高い能力2つを最大限まで振る、252、252、6(余り)という配分。

実際数字に表れるのは8で割った数であり、最大で「31.5」程能力が上がります。
こちらも最終的に小数点以下は切り捨てられるため、個体値と合わせて
小数部分が無くなるように割り振ると無駄がなくなります。

例えば5Vのポケモンの場合、3個所に252、252、6と振るよりも、
5個所に252、244、4、4、6と割り振ったほうがステータスの合計値は高くなります。



■最後に
ここまで読んでも「厳選なんて面倒くさそう」と思う方も多いと思います。
ですが、前作では6Vの親2体で卵を産ませた場合でも、
子供が6Vである可能性は1/32768だったのに対し、今作では「あかいいと」の
仕様変更のおかげで、親が両方とも6Vであれば1/32の確率で6Vが手に入るようになりました。
さらに、努力値の仕様の関係上、6Vと5V1Uの個体ではステータスの合計値が変わらない事を
考慮すれば、理想的な個体は1/16の確率で手に入ることになります。
以前に比べると随分現実的な確率になっているので、
対戦に興味のある方は是非とも厳選に挑戦してみてください。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター X・Y
ジャンル : ゲーム

tag : ポケットモンスター ポケモンXY あかいいと 厳選

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。