スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PM】 まどか☆マギカ デッキ紹介 「巴 マミ(サンタ+連射型)」

2種類のサンタの力を借りることにより、自分のポイントに依存せずに
展開が可能になった「マミ」デッキの紹介です。

季節感0(笑)


マミ(サンタ+連射型)


<-使用コスト6->
 PR6コストほむら&まどか(P-011)×1
<-使用コスト5->
 SP5コストマミ(02-019)×2
<-使用コスト4->
 サンタマミ(03-025)×3
 新自由登場マミ(03-077)×2
 タップ付与マミ(03-078)×2
 水着マミまどか(P-004)×1
<-使用コスト3->
 --
<-使用コスト2->
 自由登場マミ(01-079)×3
 捨て札2枚回収マミ(01-080)×2
 ポイント入れ替えマミ(01-084)×1
 サンタほむら(03-023)×4
 新SRマミ(03-076)×2
 20/40マミ(03-087)×4
<-使用コスト1->
 デッキ回復まどか(03-007)×1
 パンプサイクルマミ(03-079)×2
 ポイント置き換えマミ(03-083)×2
<-使用コスト0->
 ブレイクまどQ(01-013)×2
 メガほむ(01-028)×1
 デモコンキュゥべえ(01-046)×2
 旧仁美(01-074)×2
 ポイントオープンマミ(01-082)×2
 旧鹿目タツヤ(01-090)×1
 新仁美(03-089)×1
 新鹿目知久(03-092)×1

-キャラクター(44)-

 彼女らの見つめる先は×3
 ティロフィナーレ×2
 彼女らが集う場所×4
 うたた寝×3
 始まりの物語×1
 連射×3

-イベント&サポート(16)-




●デッキの解説
「サンタマミ」&「サンタほむら」を軸に、「連射」や「新旧自由登場マミ」で
有利な戦闘をしながらアドバンテージを獲得する。

特に「新自由登場マミ」は場にキャラが揃えば相手の主力を一方的に
落せるほどの修正が期待できるので、攻守共に使いどころを見極めたい。

「うたた寝」の採用枚数が少ない点が気になるものの、
基本的にアプローチしてきた相手を返り討ちにすることを狙っていくので問題ない筈。



●主要カードの解説

サンタマミ(03-025)
イベントをプレイする事で、次にプレイするキャラのコストを-2することができる。
「サンタほむら」と併用すれば軽減が無駄になることも無くなり、
合計2枚分のアドバンテージを獲得できる。
パンプアップもAPが低いマミには嬉しい効果。


新自由登場マミ(03-077)
物凄いコンバットトリック内蔵の自由登場キャラ。
マミデッキは、これで強化したキャラで相手を退場させることで
アドバンテージを取っていく方向に可能性を感じる。

このデッキの場合、修正の最大値は+60/+60。
「20/40マミ」は自身のテキストも含めて「100/120」となるため、
「サポート神(02-005)」の加護を受けた「6コストコンビ」でさえ一方的に落せる。


タップ付与マミ(03-078)
「ティロフィナーレ」にタップ付与と言う、紛らわしい強化を施す。
※アンタップ状態のキャラをタップ→そのままバウンスは出来ないので注意。
どちらかと言えばマミのアプローチ時のパンプアップの方が重要。
2コストパンプコンビサイクルにあぶれてしまった感が酷い…


自由登場マミ(01-079)
「新自由登場マミ」よりも手軽に使える元祖自由登場。
「サンタマミ」と「サンタほむら」がいれば

「連射」→「サンタほむら」で「自由登場マミ」をサーチ→「サンタマミ」コスト軽減

でアプローチフェイズにノーコストで登場できる。
全てのパンプ対象を「20/40マミ」に集中させれば「60/90」に。


ポイント入れ替えマミ(01-084)ポイント置き換えマミ(03-083)
ポイントにマミが無いと終盤は流石に苦しいので、
最低限ポイントを操作できる手段は用意しておきたい。


新SRマミ(03-076) 
アドバンテージを失わないアンタップ効果が強力。
また、単純にカードを引く機会が増えるため、「捨て札2枚回収マミ」でデッキに戻した
「うたた寝」や「ティロフィナーレ」を早いタイミングで手に入れ易くなる。

メインエリアは
「20/40マミ」「6コストコンビ」「SP5コストマミ」
「サンタマミ」「タップ付与マミ」+「自由登場枠」
とオーバー気味なので、出来るだけサポートエリアに登場させたい。


20/40マミ(03-087)
やたら強い2コストキャラ。マミデッキの主戦力。
強化条件が簡単で、基本的に「40/60」の守れるアタッカーとして活躍できる。

天然や「赤コンビ(03-029)」等、辛い相手も多いが
「AP40になりえるマミ」と言うだけでも貴重。


サンタほむら(03-023)
現在のまどマギの基本アドバンテージカード。
マミデッキの場合、中盤以降は必須になる「ポイントオープンマミ」等、
構築の段階でスロットを裂きがちなカードの採用枚数を抑えられるため、
序盤に安定した展開がし易くなる。


パンプサイクルマミ(03-079)
コスト軽減を活かせるカードが「SP5コストマミ」のみであるものの、
マミはAPが低すぎて強化無しではまともにアプローチが出来ないため
採用必須と言っても過言ではない。


ブレイクまどQ(01-013)
「サンタほむら」で「デモコンキュゥべえ」をサーチする際に役立つ「キュゥべえ」ネーム。
ソース1の「デモコン」を3枚以上枚採用するより、「制服」であり「まどか」である点が
役に立つ機会が多い筈。


デモコンキュゥべえ(01-046)
アド損無しで名称を増やせる点が魅力。
低速になりがちなマミの序盤の展開をサポートする、と言う面でも重要なカード。
「捨て札2枚回収マミ」の存在により、貴重なイベントカードが落ちてもあまり気にならない。


旧仁美(01-074)
元祖爆アドカード。
2回成功するだけでも「集う場所」と同等のアドバンテージ。
無理にデッキ操作用のカードを採用して回収のノルマを増やすより、
当てずっぽうの方が強いと思われる。
「メガほむ」がいれば相手ターンで自由登場を使用する際にほぼ確実に
ドローを成功させることが出来る。


旧鹿目タツヤ(01-090)
捨て札にまどかがいればディスアドバンテージ無しで名称を増やせる。


ティロフィナーレ
「タップ付与マミ(03-078)」でキャラをタップしてからバウンス…
がルール上不可能なので、結局相手次第の微妙なカードだった。
所詮たらればカード。


連射
ココロコの様なコンバットトリック。
「サンタマミ」と合わせてアプローチ両方の+20/+20イベントに。



私の思う「マミ」デッキは

●ポイントにマミが落ちてから真価を発揮するカードが多い。
→「初手ブン回しゲー」と言われる現在のプレメモでは考えられない。
●専用のイベントカードが多い。
→専用のイベントに枠を割いてしまうとポイントにマミが落ちにくくなる。

そのため「構築する意欲が沸かない」と言うのが正直な所でした。


しかし、実際に組んでみると他のまどマギキャラには無い
「コンバットトリック中心の駆け引き」が楽しめるのでなかなか面白いです。

初手で5面並べて殴るだけのデッキに飽きたら是非(笑)

スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル デッキ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もマミデッキ組んでます。
ブレイクまどQでまどかとキュゥべえのネームの両立ですかなるほど参考にします。
キュゥべえのネーム枠は旧SRを採用してましたけどイマイチだったので

ところで03-084のマミってどう思います?
私の感想では効果は何かに使えそうで他のデッキでは同サイクルのカードの採用率が高いですが
どうもマミで使いにくい印象です。

Re.

>janさん

「ブレイクまどQ」は制服の枚数を増やしたいと思ったので採用しました。
6コストコンビをプレイする際に役立つまどかネームも嬉しいですね。


「03-084マミ」は

「捨て札2枚回収マミ」→「03-084マミ」でイベントカードを即座にドロー

等が可能なので面白そうですが、
「杏子」や「ほむら」と異なり制服軸になり易いマミの場合、
特徴的とスペース的に採用しにくい印象です。

カードパワーは高いので制服軸で無ければ問題なく採用できると思いますが、
「魔法少女への変身」の回収対象に出来ませんし、
「旧SRQB」も出したいカードが5コスくらいなので
実質0コストである点が活かしにくいなど、中途半端な感じはしますね。
プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。