スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PM】 まどか☆マギカ デッキ紹介 「連パンまどほむ」

先日東京で開催された「プレメモ&プリコネパーティー2013」の
ガンスリンガー大会で使用した「魔法少女まどか☆マギカシングルデッキ
「連パンまどほむ」の紹介です。




連パンまどほむ

<-使用コスト6->
 サポート神まどか(02-005)×1
 PR6コストほむら&まどか(P-011)×4
<-使用コスト5->
 SPコピーほむら(02-008)×2
<-使用コスト4->
 デッキ操作ほむまど(01-008)×1
 CCCプロモマミ(P-009)×2
<-使用コスト3->
 コスト軽減ほむまど(01-009)×3
 ブレイクほむら(01-025)×4
<-使用コスト2->
 便乗杏子(01-019)×2
 SRキュゥべえ(01-032)×2
 SR水着まどか(01-033)×3
 水着ほむまど(01-039)×1
 自キャラいない場合ドローほむら(01-040)×4
 アクティブさやか(01-060)×1
 ポイント入れ替えマミ(01-084)×1
 ローソンまどか(L-006)×2
<-使用コスト1->
 サーチメガほむ(01-043)×1
 アンタップまどか(01-077)×3
 SPサポートほむら(02-009)×1
 ローソンまどQ(L-009)×3
<-使用コスト0->
 メガほむ(01-028)×2
 デモコンキュゥべえ(01-046)×2
 2ドローキュゥべえ(01-047)×2
 志筑 仁美(01-074)×2

-キャラクター(49)-

 歴史の真実×4
 彼女らが集う場所×4
 うたた寝×3

-イベント&サポート(11)-



デッキの解説

Q.突然ですが問題です。
下の画像の様な状態で自分のターンが始まりました。
このターン最大何回アプローチできると思いますか? 

rpm.jpg

・メインエリアに「コピーほむら」、「水着ほむまど」、「アンタップまどか」。
・サポートエリアに「SRキュゥべえ」。
・捨て札に「6コストコンビ」。
・ポイントは表向き3枚(青ソースを含む)。
・手札は7枚。


※自分のターンドロー直後の状態です。
※手札は全て自分が望むキャラクターカードです(仕込んでますb)。
※ついでにデッキトップも仕込んでます。
※相手にはAP30の活動状態のキャラが存在し、「水着ほむまど」が
 アプローチに参加した場合、妨害して退場させます。
※それ以外に相手は露骨な反撃はしません。接待プレイです。



それでは、デッキリストをチラチーノしながら予測してみてください。










A. 9回←反転で解答表示。下でも解説しますが(笑)


メインフェイズ
1.手札から「サーチメガほむ」or「ローソンまどQ」をプレイ。サーチ成功。[手札:6]
2.「SRキュゥべえ」効果で(1)のキャラを除外、「6コストコンビ」を場に出す。[手札:5]
3.「SRキュゥべえ」効果で「6コストコンビ」を活動状態に。[手札:4]
4.手札から「アクティブさやか」をプレイ。[手札:2]


アプローチフェイズ
1.「6コストコンビ」1回目のアプローチ。[手札:2,ポイント:3]
2.「6コストコンビ」2回目のアプローチ。[手札:2,ポイント:2]
3.「コピーほむら」1回目のアプローチ。
4.「コピーほむら」2回目のアプローチ。[手札:2,ポイント:1]
5.「アクティブさやか」アプローチ。
6.「水着まどほむ」アプローチ。効果で「SR水着まどか」を場に出す。[手札:1,ポイント:0]
 その後、妨害されて退場。「便乗杏子」を休息状態で場に出す。[手札:0,ポイント:0]
7.「SR水着まどか」アプローチ。
8.「アンタップまどか」アプローチ。効果で「便乗杏子」を活動状態に。
9.「便乗杏子」アプローチ。


というわけで、理屈上は9回までアプローチできるまどかデッキの紹介でしたノシ
SRさやかとか、つまらないことは言わないようにw


●カードの解説

お馴染みのカードは割愛。

水着ほむまど(01-039)
ミックス向けの能力だと思われるので、シングル専門でまどかを触らない人は
存在すら知ないかもしれないカード。
[アプローチ/自分]でAPDP合計50以下の水着キャラを場に出す事ができる。
1面多くアプローチを可能にするため詰めに有効。
まどかシングルの場合、効果に対応するカードは「SR水着まどか」と
「水着仁美(01-038)」のみだが、「SR水着まどか」は「6コストコンビ」絡みの
コンバットトリックとして採用されるため、こちらのギミックも自然に
組み込みやすい。


SRキュゥべえ(01-032)
1回のみの起動ではアドバンテージがとれないため微妙に感じるが、
「キャラを増やせる = 集う場所を撃ちやすくなる」
と考えれば1回のみの起動でも採用する価値があるかもしれない。
2回目以降はアドバンテージの塊なので、除去耐性とも考えられる。

また、場に出す効果なので擬似的にアクティブを得られる点にも注目。
場のコンビを除外して新しいコンビを出すことで最大の弱点である
アプローチ禁止効果を回避することが可能になり、相手の計算を大きく
狂わせる。


便乗杏子(01-019)
擬似的な0コストキャラとしてそこそこ優秀なスペックを持っているものの、
名前と特徴とソース1故に杏子デッキ以外では採用しにくいカード。
しかし、後述の「アンタップまどか」と併用することでメインエリアが
埋まっている状態でも追加で1回アプローチできるようになる点に注目すれば、
無理を押してでも採用する価値があるだろう。


アクティブさやか(01-060)
今では目を疑うような残念性能だが、6回以上のアプローチはメインエリアに
アプローチできるキャラが5面いる状態でこそ意味がある筈。
まどかで手軽なアクティブはこれと「アクティブマミ(01-071)」のみだが、
「制服の枚数」と「妨害時の高いAP」、上の杏子との併用で「退場し易さ」を
優先してさやかを採用。

圧殺で攻め手を増やすような動作と今引きを諦めて、相手ターンに
登場させることで擬似アクティブになる「自由登場マミ」でも良かったかもしれません。
ちなみに集う場所でマミを当てる気は無いので名前は意識しなくて良いと思います。



アンタップまどか(01-077)
1コスト2ソースの制服まどか。1ソースの捌け口。
「SRキュゥべえ」で場に出たキャラを活動状態にする際に登場させれば、
実質0コストキャラとして使える。
アプローチ時にもキャラ1枚をアンタップ出来るので数で押し切る際の
チャンプアタックは気にならず、単純にカード1枚分の得ができる点も侮れない。

アプローチ時のアンタップ効果で場に出た「便乗杏子」を活動状態にすれば
アプローチ回数を1回増やせる。


CCCプロモマミ(P-009)&ブレイクほむら(01-025)
受け身のドローソースであるこれらのカードはガン攻めするデッキには
合わないように見えるが、攻め続けられるならそもそも負けない。
経験上、苦しいときはコンビのアプローチが封じられ「ドローキュゥべえ」等の
前向きなアドバンテージ源が活きない状況であるため、起点を作るためにも
攻めたいデッキであればこそ、受けカードの存在が重要になる筈。

また、ピン挿しのカードがあるにもかかわらず「デモコンキュゥべえ」で
デッキを削るため、何か回収手段が欲しい。
「ひかりふる」も選択肢だったが、サルベージ効果だけでなく自然な攻防の中で
ちゃっかりアドバンテージがとれる可能性もある「CCCマミ」を採用。


ローソンまどか(L-006)
「赤点京介」系の妨害に対するキラーカード。
人気がありそうなミクやココロコにも刺さるので間違いなく需要はある。
初見殺し的な強さもあるので、出来るだけ存在を悟られないようにしたい。



勿論、9回アプローチできた試合など1戦も有りませんでしたが、
6,7回程度はいけるので、序盤に3、4ポイントくらい入れられれば自由登場封じを
絡めて勝ちに行きやすかったです。

ちなみに、構築の根底は「6コストコンビ」&「コピーほむら」の2面を
2ターン以内に揃えること。
その後、より早くゲームを決めるべくメインエリアが埋まっている状態でも
追加でアプローチできるカードを投入し、今の形になりました。

その分「うたた寝」を1枚削ってしまったので長期戦は不利だったと思います。
しかし、ガンスリ大会なので序盤の展開を見て投了する人もおり、「うたた寝」に
頼る試合は少なかったです。
脅しに使える上の2面は偉いですね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル デッキ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。