スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナイレ買いました!

昨年はこの時期に「リアルサッカー」で負傷したため、今年は「デジタルサッカー」に逃亡!

今年最後の記事は、最近購入した「イナズマイレブン1・2・3!!円堂守伝説」の紹介です。


mini_121229_1913.jpg


円堂守伝説」は過去にDS用ソフトとして発売された
イナズマイレブン
イナズマイレブン2脅威の侵略者(ファイア/ブリザード)
イナズマイレブン3世界への挑戦!!(スパーク/ボンバー/ジオーガ)
の合計6作品が1つのソフトに収録されているお得感あふれる作品。

イナズマイレブンを知った当時はアニメ作品をたまに見る程度でした。
ですが、内容自体は「色々な意味で面白い」と感じており、
機会があればゲームも遊びたいと思っていました。
そんな中、お得な本作の存在を知り、良い機会だと思い購入することにしました。


現在は1のストーリーをクリアしたところですが、
アニメとは異なる展開も多くなかなか面白いです。

しかし、ゲームにおける「マジンザハンド」の扱いが
中途半端なものだった点は残念でした。
ネタばれですが、アニメ1期では必死に練習するものの最後のヒントが判らず、
最終戦で祖父のグローブを手にしたことでワザに必要な最後のピースが埋まり
「マジンザハンド」を完成させて逆転する。という展開に燃えたのですが、
ゲームだと良くわからんタイミングで突然発動してそれっきり…、という
なんともリアクションしにくい展開に。
「マジンザハンド」はイナイレアニメの中でも特に熱いシーンだと
個人的に思っていたので少々寂しかったです(TT)
これに関しては、ゲーム云々よりアニメの魅せ方が上手かった感じですかねー。

ゲーム内容の方は自分的にはかなり好評価。
イナイレはボールに対して複数人が集中する場面、いわゆる「競り合い」の部分で
コマンド入力が発生してボールを奪い合います。
シュートやキーパーがボールをキャッチする場面でも同様で、
技の属性やキャラクターのステータスによって優劣を決定します。
そのため、キャラにより競り合いに持ち込むか、避けるか、等
行動の優位が違うため、駆け引きが思った以上に面白いです。
そんな感じなので、純粋なサッカーゲームとして有名な「ウイイレ」と比較すると、
「イナイレ」はサッカーを軸に据えながらもゲーム性が高めであると感じます。

しかし、エンカウントバトルの際にも同様のサッカーゲームをしなければならない上、
バトルを拒否するとペナルティ(簡単なものですが)があるので、宝箱を探索する際は
この仕様が鬱陶しく感じます^^;

バトル拒否のペナルティがホントいらない…
2以降では改善されていることに期待w
そして早くふぶき君に会いたい!w


それでは良いお年を ノシ

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : イナズマイレブン 円堂守伝説

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。