スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレメモ まどか☆マギカ デッキ紹介 「6コストコンビデッキ」

9月26日に発売される「ケロケロエース11月号」に付いてくる「6コストコンビ」を
主軸にしたデッキの紹介です。

「STまどか」や「自由登場ほむら」の追加など、まだまだ調整が
必要と感じているため、リストはあくまで参考程度に。

しんかのきせき↓
プレメモ まどか☆マギカ デッキ紹介 「6コストコンビデッキ改」
プレメモ まどか☆マギカ デッキ紹介 「真6コストコンビデッキ」
●デッキ紹介

6コストコンビデッキ

●キャラクター×46

使用コスト6
 PR6コストほむら&まどか(P-011)×3
 神まどか(02-004)×1
 サポート神まどか(02-005)×2

使用コスト5
 コピーほむら(02-008)×2

使用コスト4
 水着ほむら(01-034)×2
 SRさやか(01-048)×1
 SPキュゥべぇ(02-012)×2

使用コスト3
 ブレイクほむら(01-025)×2

使用コスト2
 ほむら(01-024)×1 (退場時、まどか1枚が退場しなくなる)
 ほむら(01-042)×2 (登場時、相手1枚のAP-20)
 鹿目 詢子(01-075)×2
 自由登場マミ(01-079)×4
 捨て札2枚回収マミ(01-080)×2

使用コスト1
 パジャマまどか(01-014)×4 (2ドロー付与)
 SPサポートまどか(02-002)×2
 PRまどQ(L-001)×3
 サーチメガほむ(01-043)×3
 SPサポートほむら(02-009)×1

使用コスト0
 メガほむ(01-028)×2
 2ドローキュゥべえ(01-047)×4
 鹿目タツヤ(01-090)×1

●イベント・サポート×14

 独りで挑む戦い×2
 インキュベーター×1
 魔法少女への憧れ×2
 彼女らが集う場所×4
 うたた寝×4
 ソウルジェム×1


●デッキ解説

6コストコンビを運用する場合、「ソースを確保してから登場させる」と
考えるのが普通だと思いますが、PMの場合は初期手札が7(+1or2)枚である以上、
これ自身を除いても最低7ソースは出せる状態でゲームがスタートします。

それゆえ、このカードを「登場させるためにソースを確保する」のではなく、
このカードを「アドバンテージを得るために登場させる」ようなデッキ構築も
十分に現実的だと思われます。

今回紹介するのは、6コストコンビ最大の特徴である「2回アプローチ」に注目し、
コンビ登場後にアドバンテージを稼いで勝利することを目的としたデッキ。

このデッキはかなり「6コストコンビ」に依存した構築であるため、
アドバンテージを取る前にコンビを対処されるとそこでほぼ終了なので、
運用は慎重に。


●主要カードの解説

キャラクター

PR6コストほむら&まどか
 新作における謎のパワーインフレが止まらないため、現在のまどマギでは
 まともに殴りに行けるカードはこれくらい。そのため、頼らざるを得ない。

 このカードは「2回アプローチできる」という点が強みであり、ほぼ全てである。
 そのため、この能力を最大限に生かせるように運用したい。

 ちなみに「2回アプローチ」が最大に活きるのは、単体強化を受けたときである。
 例えばイベントカードの「まどかとほむら」で異なるキャラ2枚を強化した場合、
 +20/+20修正を受けたキャラが2枚でアプローチできるのに対し、強化対象をこれのみに絞った場合、
 +40/+40修正を受けたキャラが2枚でアプローチできることになる。
 1つの枠にキャラが2枚いるようなイメージ。修正値に差が出る点に注目。


 特にドロー付与効果は強烈で、このカードの2回のアプローチを止めることによる
 相手側の損失と、アプローチが成功した際に自分側にもたらされるドローは、
 どちらに転んでも大きなアドバンテージになる。
 
 可能な限り早い段階で登場させ、上記の方法でアドバンテージを取っていきたい。

 
コピーほむら
 もちろんコピー対象は6コストコンビ。コンビとの連続パンチで終盤の詰めに。
 水着ほむらをコピーしてサポートすることも視野に入れておくべき。


水着ほむら
 ほぼコピー対象。APが70に届きそうな相手を回避したり、循環系チャンパーをスルーして
 相手の主力にケンカ売ったり。妨害封印も「2回アプローチ」が活きる効果。


SPキュゥべぇ
 これ自身を含めると6コストキャラを登場させる場合でも、手札の消費枚数は変わらない。
 しかし、このデッキは守りが弱く「うたたね」や「自由登場」が引けないと非常にもろい。
 「キュゥべぇ」が多く入っているデッキなので、プチうたた寝効果を頼りにしたい。

 
ほむら(01-042)
 プロモコンビが殴れなくなるとほぼ負けが確定するので、高APキャラはこれで弱体化させ、
 アプローチを続けていきたい。
 PRまどQ、メガほむのサーチを成功させるための、制服+ほむらの水増しでもある。


鹿目 詢子
 やはり2回アプローチできるキャラにドロー付与できるのが強い。
 DP10パンプも、路地裏の「不死身シオン」の射程圏外に逃れることができるようになるため、
 思った以上に頼りになる。


パジャマまどか
 登場時、味方1枚に「アプローチが通った場合2ドロー」効果を付ける。
 ほぼブロック強制効果だが、70/70の2回アプローチは容易に止められるものではなく、
 盤面次第では普通にドロー出来てしまったりする。
 これ自身はさっさとチャンプに回し、2枚目以降をすぐに出せるようにしておきたい。

 
SPサポートまどか
 「天然2」で2回アプローチできるようになるため、終盤の詰めに有効。
 また、デッキ切れ対策もこれに任せているので、ケーキビュッフェも採用していない。


PRまどQ(ローソンプロモ)
 6コストコンビのサーチや、「集う場所」等で活きるキュゥべえネーム、さらに不要になった
 「ドローキュゥべえ」の処理など、なかなか渋い活躍ができる1枚。
 6コストコンビの登場により、以前より評価が高くなったカード。(自分的に)

 
2ドローキュゥべえ
 基本的にアプローチするのが魔法少女のみであり、不要になったキュゥべえを処理する手段を
 別途用意しているため、最大枚数を投入しても問題なさそうである。


イベント・サポート

インキュベーター
 珍しい「割り込み」のカード。打ち消し効果であり、見方を変えれば
 AP+20するカードでも、DP+20するカードでもあるため、まどか版の「初詣」ともいえる。
 ただし、これはアンタップ効果や仕様コスト+効果をも打ち消せるため、
 対応範囲でいえば「初詣」等より優秀。
 しかし、受動的にしか使えないため、もともとスペックが低いまどかのキャラクターの
 サポートとしてはいまいちなうえ、使用条件があり、発生コスト1である点がネックだった。
 そのため、想像以上に使いにくいカードだったが、70/70というスペックなら能動的に
 コンバットトリックを使う場面など存在しないと思いたい。


魔法少女への憧れ
 なんとしてでも序盤に6コストコンビを出したいという気持ちの表れ。
 まどマギは優秀なサーチカードが多いため、2枚目以降腐るカードは
 枚数を減らし、サーチカードで代用した方が汎用性は高くなる。
 その中で「10枚」と、最も広範囲をサーチできるこのカードを採用。

 ちなみに、このデッキの6コストコンビの場合、1枚目は「場に出して使いたい」。
 2枚目は「コピー用に捨て札に置きたい」。3枚目は「ポイントに落ちたりした際の予備」。
 つまり、3枚目は腐りかけている。


ソウルジェム 
 序盤であるほど強力なカード。これも2回アプローチと相性が良い。
 早い段階で6コストコンビに付けることができれば2回以上アプローチを成功
 させることも不可能ではないだろう。
 むしろ、6コストコンビに付ける以外ほぼ使い道がなく、これで使えなければ
 完全にどうしようもないゴミカードである。
 ドロソ系のカードで発生コスト2なのは評価できる。


このデッキの問題は防御がかなり弱いことと、コンビが対処されると何もできなくなること。
特に妨害は1コストのチャンパー頼りなので、天然が全く止められません。
現状は問題が山積みになっているので、そういった部分も含めて調整して行かないと
企画倒れになってしまいそうです。
仮にコンセプトが良くても勝てないんじゃ意味ないんで、どげんかせんといかん。ですね。
スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル デッキ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりです。
携帯の方に私のPCアドレスを送信しましたので、確認してみてください。

やはり同じカードでも人により様々な考え方があるので、異なるタイプの
構築をしている方と意見交換できることは大変うれしく思います。
新カードが出ると、以前は使い道が無かったカードに日の目が当たるようになり、
考察も楽しくなりますね。

水着ほむらは攻撃のサポートだけでなく、コストとして使用した際に展開を
サポートする効果も優秀なので、サーチ重視のデッキならばさらに良い働きを
してくれると思いますよ。



プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。