スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールスターカップにおける「キュレム」について

本日、久しぶりに「ポケモン」のアニメを見ようと思ってテレビをつけた所、
「イナズマイレブンGO」が放送されていてびっくり。

今日は水曜日でした(笑)

「イナズマイレブン」は無印時代は割と見ていたのですが(主にキッズステーションの再放送で)、
GOは殆ど見ていませんね…。
最近は天馬君が何かと合体して羽が生えたりと、色々と超次元的に進化していたのですが、
彼らはサッカー楽しんでるんですかね。というより、球必要なんですか?w


さて、イナイレの話はこれくらいにして、本日は9月21日~23日に開催される
ポケモンBW2」の公式Wi-Fi大会、「オールスターカップ」における
伝説ポケモン「キュレム」について書いていきたいと思います。



最初に「オールスターカップ」のレギュレーションについて簡単に説明しますと、

新イッシュ図鑑のNo.000~300のポケモンを使ったダブルバトル」。

しかし、今までの大会と異なり「オールスターカップ」では「ゼクロム」や「レシラム」、
さらに、「ケルディオ」や「メロエッタ」等の通常のWi-Fi対戦では使用することが
できないポケモンを使用できる。という特徴的なルールがあります。

伝説解禁のダブルバトルというとHGSS時代の「GSカップ」を思い出しますね。
勿論、伝説が使用可能とあれば使わない手はありません。

中でも注目は、今作のパッケージを飾り、映画では「最強のドラゴンポケモン」と
謳われていた「キュレム」。

キュレムは前作までは、伝説の中では高めな「95」と言う素早さや「こごえるかぜ」の
上位互換である「こごえるせかい」という技を筆頭に、「がむしゃら」等、伝説でも
奇妙な技を使えることに注目されるも、突出したものが無い平均的な種族値と、
防御面では不遇と言える「こおり」の複合タイプであり、あまり評価が高くなかった印象。

しかし、今作では「いでんしのくさび」と言うアイテムを使用することにより、
「ゼクロム」、「レシラム」と融合。若干の耐久力上昇と圧倒的な攻撃力を手に入れ、
合計種族値的にも「最強のドラゴンポケモン」であることを偽り無きものにしました。
まるで化身アームド。

特にレシラムと融合し、とくこうが大幅に強化された「ホワイトキュレム」は前評判が
非常に高く、大会で使用したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、ホワイトキュレムの攻撃力が具体的にどの程度かと言いますと、
「とくこう極振り(性格補正なし)+いのちのたま」+「ふぶき」で
「とくぼう特化モロバレル」が約40%の乱数1発(ダブル補正あり)。モロバレルつええw 

さすがキュレム。生半可な相手は跡形も残さずに粉砕してくれるでしょう。

当然これほど危険なポケモンが存在するルールなので、無策で挑むのは無謀です。
しかし、オールスターカップで使用されそうなポケモンに目を向けてみると、
「サザンドラ」、「三闘獣+ケルディオ」、「コジョンド」、「メタグロス」、「バンギラス」等は
既に人気があり、それほど意識しなくても自然に対策出来てしまう気がします。

中でも「サザンドラ」や「テラキオン」、「コジョンド」等に関してはキュレムより素早く、
キュレムを一撃でひん死にする術を持っている上、汎用性も高く使いやすいです。
そのため、むしろ対キュレムを意識するというより、キュレムを使用する側がそれらのポケモンを
意識して戦術を構築しない限り、活躍は難しいかもしれません。

やはり防御面のタイプがネックな印象。
同じ伝説である「ゼクロム」や「レシラム」は弱点とするタイプにダブル補正が入る技が多く、
最低でも1回は行動できるのに対し、キュレムは弱点が多い故に
メジャーに行動を縛られやすく、1回攻撃できるかさえ怪しいかもしれません。

キュレムに「こだわりスカーフ」を持たせることにより、それらの相手に先制することが可能となりますが、
サザンドラやテラキオンもスカーフを持つことで対策出来る点と、「まもる」が使えなくなる点、
また、技を撃ち分ける事が出来なくなり、「トリックルーム」戦術とそれの構成員である
「ブルンゲル」や「メタグロス」に対して有効打を撃ちにくくなるといった欠点が目立ちます。

耐久調整しようにも、すぐ下に素早さ「90」のゼクロムレシラムがいるため、
努力値を割きにくいというジレンマ。
攻撃に振らないで耐久に回すという手もありますが、そうすると「圧倒的火力」が売りである
キュレムの魅力が半減してしまう点が悔やまれます。

いっそ、素早さ分の努力値を全て耐久に回せるうえ、技の撃ち分けも可能な
「れいせい鉄球トリパ仕様」で使った方が活躍できるかもしれません(笑)

なんにせよ、このような魅力あふれるポケモンを、どうにか大活躍させてやりたい性分であります。






おまけ

キュレムを一撃で倒せるポケモンの中で優秀そうなもの。

フライゴン(強化アイテム有)
アーケオス
コジョンド
コバルオン(強化アイテム有)
テラキオン
ビリジオン(強化アイテム有)
サザンドラ
ゲノセクト


トリパ

ギガイアス
ハガネール(ちからづく)
シュバルゴ(強化アイテム有)
ナットレイ
メタグロス
ナゲキ
ローブシン
ドクロック
バンギラス


その他

ルカリオ
オノノクス(強化アイテム有)
へラクロス
ダゲキ
ケルディオ(強化アイテム有)
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

tag : ポケモンBW2 オールスターカップ キュレム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キュレム対策も重要ですが、キュレムばかりに気が行ってるとゲノセクトなんかに裏をかかれそうで怖いですね。

No title

種族値が高いポケモンが多く解禁されるので、ノーマークの相手が出てくると痛い目に合いそうです。

ゲノセクトはタイプ的にメタグロスあたりと枠を取り合うことになりそうですが、
かなり多彩なので相手にすると厄介かもしれません。
プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。