スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレメモ プレシャス1 について

始めに残念なお知らせですが、まどマギユーザーが心待ちにしていた
魔法少女まどか☆マギカ」スペシャルパックの発売日が延期になりました。

新発売日は、来年の春~夏の間だそうです。
まどかSP発売を期待して地区決勝を東京ではなく大宮にした人が報われませんね。
自分がそうなっていたらと思うとゾッとします。

なんというか、色々としっかりして欲しいです。


また、シングル環境において、いわゆる制限カードである「プレシャス1」が新たに追加されました。

全て「神様のメモ帳」のカードで「サルベアリス」「自由登場鳴海」「ハンデス錬次」の3枚。
アリスや鳴海は似たようなデザインのカードが他作品にも存在しますが、
ここだけ制限されるのは違和感を感じます。
無論、ほぼ永久に循環する術を持つ作品に組み込まれていることが問題なのですが。


個人的に驚きなのは、CPの「STセイバー」や「マジカルアンバー」に制限がかからなかったこと。

特に「STセイバー」は2コストで、登場時実質1ドロー+アプローチに参加した場合さらに1ドロー。
一度でもアプローチしてしまえば本人の分も含めて差引0になるため、チャンプアタックしたとしても
まるで損害が無しで手札入れ替えができてしまう、という謎カード。
相打ち以上であれば一方的に得をするわけですから訳が分かりませんね。QB
存在自体がアドバンテージでしかなく、いわゆる「どんなデッキにも入るカード」であり、
こんなカードをデザインした意図が全く理解できません。


「マジカルアンバー」は特に常駐強化と合わさると凶悪で、強制的にステータスを
変更する効果によりブラフを成り立たなくし、ゲーム性そのものを壊している悪害カード。
一度着地してしまえばその後はノーコストで戦闘を一方的なものにしてしまい、ゲームを
つまらなくする原因の1つであると思います。

アンバーに関しては公式も調整ミスを認めているのか、「サポートエリアいじめ」や
「意味わからない常駐強化」をもつカードを増やすことで対応しているようです。
しかし、「サポートエリアいじめ」はデザインがあまりにも露骨で被りすぎているため面白味が無く、
「意味わからない常駐強化」に関しては、文字通り意味が分からないデザインであるため
美しくありません。
デザイナーさんには頑張って良いカードを作っていただきたいですね。

ちなみに、アンバー(in 路地裏同盟)の修正を力づくで超えるカードを
デザインする場合、80/80(内、常駐強化+40/+40)という化け物が誕生します。

映画けいおんでもやや兆候が見られるカードがありますが、そんな化け物を登場させて
粛清する位なら、素直に自粛させてほしいです。


最後に「禁止カード」、「制限カード」の発表は商品に欠陥があることを認めているのと同義であり、
ホイホイと連発することは、金をかけて商品を購入するユーザーを馬鹿にしていると変わりありません。
ちなつ目的でゆるゆりスターター複数個買った人可哀そうすぎるでしょう…

そういった意味でも、テストプレイの時間を増やしたり、無理のない発売スケジュールを
設定するなどして、自信を持って発売できるような体制を整えて欲しいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル プレシャス1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。