スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MTG】「アヴァシンの帰還」のプレリリースに行ってきました!

アメニティドリーム横浜店で行われたMTGアヴァシンの帰還」のプレリリースに行ってきました。


今回は通常のシールド戦だけでなく「獄庫イベント」というチェックシートを使用した遊びがあり、
参加者が協力し目標を達成した場合、獄庫の中に入っている景品を参加者全員で分け合う事ができます。



それでは私の作ったデッキを紹介します。
アヴァシンの帰還」6パックを使用したシールドデッキです。


***********************************
デッキ:40枚


土地:18枚

平地×2
島×7
山×9
 
 
クリーチャー:12枚

翼作り×2
電位式錬金術師×1
エルゴードの盾の仲間×1
孤独な亡霊×1

石大工×1
クルーインの打撃者×2
稲妻のやっかいもの×2
熱血漢の聖戦士×1
流城の継承者×1


その他:10枚

正義の一撃×2
幽体の牢獄×1
現実からの剥離×1
材料集め×1
壊滅的大潮×1

火柱×1
いかづち×1
火炙り×1

月銀の槍×1


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余り



天使の壁
聖なる司法高官
遠沼の探検者
月明かりの霊
解放の天使
ミッドヴァストの守護者
幽体の門護衛
黄金夜の救い手
大天使

正義の一撃
牙抜き
盲信の一撃
信じ抜く心
指揮官の威厳





一瞬の散漫
当て推量
順風
幽霊のゆらめき
戦慄水
×2
秘儀の打ち合い




狩り立てられたグール
グールの解体人
墓所を歩くもの
照明灯の霊
魂獄の悪鬼
反逆の悪魔

捕食者の計略×2
骨の粉砕
不浄の契約
屍噛み
本質の収穫
残虐の勝利
精神的苦悶
血のやりとり
人殺しの隠遁生活




火の装い
戦いの賛歌
破滅の儀式





戦墓の随員
森林地の先達
国境地帯のレインジャー
イラクサ豚
花咲くもつれ樹
×2
ドルイドの使い魔
イチイの精
道壊しのワーム

豊かな成長
天空捕え×2
巣穴の探査
茨の雨



無色

ナースタードの潰し屋

アヴァシンの巻物
先兵の盾
天使の墳墓
天使の武装


土地

熾天使の聖域
錬金術師の隠れ家

***********************************

今回の構築はかなり悩みました。

2枚の「翼作り」と「孤独な亡霊」に魅力を感じていたので、1色目に青を。

しかし、その他の色は赤を除いてクリーチャーが殆どいない状態。
それゆえ、2色でデッキを組もうとした場合、赤を絡めなければ「2マナ以下のクリーチャーが3枚以下」
などになりかねない状態に。

そのため、若干のパワー不足感は否めませんが、「タッチ」の結魂デッキを組むことにしました。

序盤から結魂クリーチャーで相手のライフを削っていき、「火炙り」または「月銀の槍」で
フィニッシュを狙うデッキ。
問題は回避能力持ちが「翼作り」程度しかいない点と、フィニッシャーと呼べるようなクリーチャーが
いない点。


しかし、試合結果はまさかの3勝0敗(笑)


今回のプレリは全体的に遅いデッキが多く、逆に序盤から激しく攻め立てるようなデッキを組んだことが
功を奏したのだと思われます。

確かに、「石大工」or「翼作り」→「稲妻のやっかいもの」と繋がるだけで相手のライフを相当削れます。
月銀の槍」も非常に凶悪で、これ1枚で勝てるゲームもありました。


「獄庫イベント」についての感想ですが、始めはチェックシートの項目によっては、
やらせ的な試合ばかりになりそうで不安でした。
しかし、実際は普通にプレイしていれば達成できるような内容ばかりで、特に意識しなくても
目標を達成することができました。


今回は久しぶりにプレリに参加したのですが、戦績も良く、「獄庫イベント」を含めて
ゲームを楽しむことができて良かったです。

あとは天使が当たれば最高だったのですが・・・w

スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

tag : MTG アヴァシンの帰還

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。