スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレメモ まどか☆マギカ デッキ紹介 「コピーほむらデッキ」

皆様、コーヒー戦争はいかがだったでしょうか?
私は欲を言うならBCがあと1ずつ欲しいですが、ほぼ目標数を揃えることができました。
協力してくれた友人に感謝^^

実はまだ「店頭に並んでいない」という店舗もあるようなので、
まだまだ集めたいと思っている方は、もう少し探してみても良いかもしれませんね。


さて、今回は最近使用している「ほむらデッキ」を紹介したいと思います。

私としては珍しく割と長期間使用しているデッキであり、かなり愛着があります。


コピーほむらデッキ

●キャラクター×42

使用コスト6

 サポート神まどか×1

使用コスト5

 コピーほむら×2

使用コスト4

 STまどか×2
 まどか&ほむら×1
 STほむら×1
 SRほむら×2
 水着ほむら×3
 まどか&マミ×1

使用コスト3

 軽減まどほむ×4
 ブレイクほむら×2
 自由登場ほむら×2

使用コスト2

 便乗まどか×3
 キャラいないときにドローほむら×3
 水着まどか×2
 自由登場マミ×4
 捨て札2枚回収マミ×2

使用コスト1

 サーチメガほむ×1
 サポートほむら×1

使用コスト0

 デモコンキュゥべえ×2
 メガほむ×2
 仁美×1

●イベント×18

 彼女らの見つめる先は×3
 二人の魔法少女×1
 歴史の真実×1
 絶望の輪廻×1
 魔法少女への憧れ×1
 彼女らが集う場所×4
 うたた寝×3
 わたしの、最高の友達×1
 独りで挑む戦い×2
 ケーキビュッフェ×1


このデッキのコンセプトは、序盤にキャラを大量展開し、ほむら各種の妨害封印を
駆使しながらポイントを与えていくというもの。

しかし、このデッキの公式戦の戦績は
2勝 1敗 6引き分け
という「う~ん」なものでした。

毎ターンSTまどかの効果で相手の捨て札を確認し、自分の捨て札からコピー対象を選択し、
妨害封印対象を宣言し、サルベージ対象を選択し・・・

確かに時間が一番の敵かも知れませんね(苦笑)


コーヒー購入後に若干デッキをいじったので、そちらのリストとカードの解説も
続けて行います。


コピーほむらデッキ(改)

●キャラクター×43

使用コスト6
 神まどか×1
 サポート神まどか×1

使用コスト5

 コピーほむら×2

使用コスト4

 STまどか×1
 まどか&ほむら×1
 SRほむら×2
 水着ほむら×3
 まどか&マミ×1

使用コスト3

 軽減まどほむ×4
 ブレイクほむら×1
 自由登場ほむら×2

使用コスト2

 便乗まどか×2
 キャラいないときにドローほむら×2
 自由登場マミ×4
 捨て札2枚回収マミ×2
 コーヒーまどか×1

使用コスト1

 サーチメガほむ×1
 サポートほむら×2
 コーヒーまどQ×1
 コーヒーほむら×2

使用コスト0

 メガほむ×2
 デモコンキュゥべえ×2
 2ドローキュゥべえ×1 
 仁美×1
 タツヤ×1

●イベント×17

 彼女らの見つめる先は×3
 二人の魔法少女×1
 歴史の真実×1
 魔法少女への憧れ×2
 彼女らが集う場所×4
 うたた寝×3
 独りで挑む戦い×2
 ケーキビュッフェ×1


それでは重要なカードの解説をします。


コピーほむら
このデッキの主役。戦況に応じて能力を選べる点はMTGの変異種に通じるものがある。
序盤はSRほむらをコピーしてアドバンテージを取り、後半は水着やコーヒーほむらを
コピーし、有利なアプローチを続けていく。

SRほむら
基本的にコピー対象なので、コピーほむらがいる場合にはさっさとコストにする。
コピーほむらを引けない場合はこれで戦うことになるが、キャラが並んでいない序盤であれば
アプローチが通りやすいので、サルベージによるアドバンテージは取りやすい。

水着ほむら
このデッキの影の主役。妨害封印でアプローチをサポートする。
もちろんコピー対象としても優秀で、能力を重複させれば「SRほむら」や
天然を持つ「便乗まどか」のアプローチが非常に通りやすくなる。
ほむらのコストとして使用した場合に誘発する効果も、
序盤に大量展開したいデッキであるため大変便利。

軽減まどほむ
5コスほむらを登場を中継するカード。
うまく使えば手札2枚分のアドバンテージが取れる点が優秀。
また、コンビなので「憧れ」や「集う場所」が失敗しにくくなる点も魅力。
「制服」の特徴を持つので仁美との相性も良い。

捨て札2枚回収マミ
SRほむらの効果やデモコンキュウべぇで山札を削る際の事故防止に。
「うたた寝」や「ケーキビュッフェ」も回収できる。

デモコンキュゥべえ
キャラを増やしつつ「集う場所」をサーチできるカードが弱いわけがない。
捨て札を参照するコピーほむらやサルベージ可能なSRほむらとの相性も◎。


上記のデッキと変更したカード

STまどか×2 -> ×1
STコンボがなくなり、タツヤを追加したため1枚に。

STほむら×1 -> ×0
コピー用だったが、追加ターンで特にすることがなかった。
妨害用のキャラを用意するだけならばSRほむらをコピーして、
自由登場マミをサルベージすれば良い。

ブレイクほむら×2 -> ×1
便利だが、あまり攻めに貢献できるカードではないため1枚に。

便乗まどか×3 -> ×2
このデッキのフィニッシャーになりえる優秀なカードであるが、
やや相手を選ぶ点と発生コストが1である点がネック。
必要ならばタツヤに3枚目を務めてもらう。

キャラいないときにドローほむら×3 -> ×2
最序盤の1枚しか仕事をしないカードであり、似たような動作ができて中盤以降も役に立つ
カードも存在するため2枚に。

水着まどか×2 -> ×0
強力だが序盤に大量展開したいデッキであり、能力があまり噛み合っていなかった。

サポートほむら×1 -> ×2
上記のほむらと似たような動作ができて中盤以降も役に立つカードのうちの1枚である。
こちらの方がサーチ範囲が広く、仁美の相性も良いため2枚に。

絶望の輪廻×1 -> ×0
1:2交換が可能なカードであるが凡そ「たらればカード」であり、
相手に依存する点と発生コストが1である点が使いにくい。

魔法少女への憧れ×1 -> ×2
展開がキャラクターに依存する部分が大きいため、2枚に増量。

わたしの、最高の友達×1 -> ×0
強力なコンバットトリックであるが、妨害封印を駆使して闘うデッキであるため
不利な戦闘が少なく、使用する機会が殆どなかった。
汎用性も「独りで挑む戦い」に劣っている。

追加カード

神まどか×1
けいおん等、ファッティが並ぶデッキが辛かったので。

2ドローキュゥべえ×1
ガンガン攻めたいデッキでは「ブレイクほむら」よりもこちらの方が優秀だろう。
  
タツヤ×1
「うたた寝」と「ケーキビュッフェ」用のキャラを確保しつつ、
その時一番必要な「まどか」を回収できる便利なキャラ。

コーヒーまどか×1
SRほむらの能力起動後に登場する赤点京介&めんまが恨めしかったため。

コーヒーまどQ×1
デッキコンセプトと合っており、「キュウべぇ」であるため、「憧れ」や「集う場所」で
「デモコンキュウべぇ」を拾える可能性も上がる。

コーヒーほむら×2
「水着まどか」比較すると爆発力はないが、相手ターンでも高いステータスを保つことが可能であり、
「ほむら」であるためコピー対象になり、「制服」である。


マリガン基準は第一ターンで大量展開できそうか、で「0キャラ2ドローほむら」が
いれば嬉しい。ほむらがいなくとも、「集う場所」や「デモコンキュウべぇ」等で
展開できそうならば、キープする。

序盤にキャラを大量展開し、妨害封印を駆使しながら攻め続ける。

とにかくデッキの消費が激しいため、ケーキやマミさんでデッキ回復しないと
自滅してしまう。また、ケーキがポイントに落ちると回収不可になり危険。

守りは自由登場とうたた寝。デッキが薄くなっている時にマミさんで
うたた寝を回収するとかなりいやらしい。




以上がデッキの解説です。
単純ですが使っていてなかなか面白いデッキだと思うので、何かの参考になれば幸いです。

そういえば、ようやくプロモほむらが1枚手に入ったので、それを使ったデッキも
近日公開したいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ シングル デッキ 考察

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。