スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシャスメモリーズ まどか☆マギカSP 考察0

本日は明日発売のプレシャスメモリーズ魔法少女まどか☆マギカSP」の
先行カード紹介コーナーで公開されているカードを考察したいと思います。

佐倉 杏子(206) 使用コスト5/発生コスト1/AP50/DP30
[魔法少女]

アプローチでポイントを与えた時に手札を1枚捨てさせる効果と、AP>DPのキャラに
妨害されても退場しない能力を持つ。

限定的ではあるが退場しない効果があるので相手は妨害しにくいだろうが、
アプローチを通してしまうと手札を失うことになる点がいやらしい。
杏子にはソース3が存在するため、使用コスト5であるこのカードも
2枚のカードを消費すれば登場させることができる点にも注目。

重要なのはその「退場しない効果」をどこまで生かせるか。
DP30では除去耐性があるとはいえ不安にならざるを得ない。

特に最近のカードはインフレが激しく、先行紹介されているカードの中だけでも
「鹿目 まどか(224)」や「ゆの(201)」は2コストでこのカードの退場条件を満たせる。
流石に2コストのカードと相打ちになったら目も当てられない。

コンバットトリックを使ってDPを強化することも有効。
流石に何枚もこのカードを退場させられるカードを用意するのは難しいだろう。

また、ほぼ永続的にDPを強化できる「鹿目 まどか&キュゥべえ(006)」などがいれば耐性は
さらに高まる。
特にDP30とDP40では耐性に大きく差がでる。
まどマギシングルでDP40のこのカードを退場させることができるのは、プロモバニラを除けば
「STまどか」と「SRまどか」と「暁美 ほむら&鹿目 まどか(008)」くらいである。
SPに登場するカードは知らない)

しかし、このカードの能力は2つとも攻めているときにしか効果を発揮しないため、
守りにまわすと途端に弱くなる点には注意。
APの高いキャラクターは「アクティブ」などの攻撃的な能力を持っていることが多いのも辛い。

ちなみに、アプローチ成功時のアドバンテージは枚数的には
「佐倉 杏子(068) (使用コスト3)」と変わらない。


暁美 ほむら(210) 使用コスト3/発生コスト1/AP30/DP30
[魔法少女]

相手のアプローチフェイズにも登場できる能力と、登場時に相手のキャラ1枚の
DPを-20する効果を持つ。

自由登場マミさんがやや防御寄りの能力だったの対し、こちらはまるで
除去呪文のような感覚で使っていくことになるだろう。

効果は単純に強力で、相手のアプローチフェイズに登場させればこれ単体でも
DP50の使用コスト5のキャラと相打ちを狙うことができる。
そうでなくても非常にアドバンテージが取りやすいカードである。

上の杏子をAP10/DP10キャラと相打ちにしてやることもできる。
逆に自分のメインフェイズに出して杏子をサポートすることも可能。

強力なカードだが発生コストが1なので投入枚数はよく考えたい。


美樹 さやか(214) 使用コスト1/発生コスト2
[制服]

登場時に手札からDP20以下の「美樹さやか」を1枚場に出す効果と、自分の「美樹さやか」が
アプローチでポイントを与えた時に「武器の召喚」を捨て札置き場から手札に戻す能力を持つ。

一つ目の能力はオマケである。確かにコスト無視で場に出せる効果は強力だが、
出せると嬉しいのは公式でお勧めされている「美樹 さやか&佐倉 杏子(052)」くらいで、
その他のDP20以下で使えそうなさやかは「ブーン」くらいである。
しかし、その場合「登場したターンは退場しない」効果は得られないのが残念。
それでも基本的に損はしないハズなので、貪欲にならなければ十分な効果である。
SPパックで相性の良いカードが増えることに期待。


二つ目の「武器の召喚」をサルベージする能力は強力。
コンバットトリックであるだけでなく、ドロー効果まである「武器の召喚」を
使い回すことができれば大きくアドバンテージ差が出ることは間違いない。

「武器の召喚」が手札にあることがわかれば、相手は非常に不利な妨害をするか
捨て札置き場にある「武器の召喚」を回収させるかの選択を迫られることになるだろう。


さらに、相手に妨害できるキャラがいなければ
1.「美樹さやか」でアプローチ
2.「武器の召喚」を使用(対象が存在する必要がある)
3.アプローチでポイントを与える
4.「武器の召喚」を手札に戻す
5.ターン終了時:効果でドロー

という流れで手札を増やすこともできる。

ちなみに、妨害キャラ指定の際に妨害しないことを聞いた後に「武器の召喚」を
プレイしてポイントを与えて回収する、というプレイはできないので注意。


巴 マミ(220) 使用コスト1/発生コスト2
[制服]

登場時に捨て札置き場にある「ティロ・フィナーレ」を手札に戻す効果と、自分が
「ティロ・フィナーレ」を使用したときに相手のキャラ1枚のDPを-20する効果を持つ。

要するに、マミ専用カード「ティロ・フィナーレ」に追加効果を付与するカード。
妨害しているキャラのDPを下げつつ、隣で寝ているカードをバウンスできればうれしい。
しかし、「ティロ・フィナーレ」は使用コストや条件的に何度も使えるカードではないため、
このカードによる強化がどこまで生きてくるのかはわからない。

幸い、これも「ティロ・フィナーレ」も発生コストが2なので戦況に応じて
コストとして使用するなど融通が利きやすいのは嬉しい。


鹿目 まどか(224) 使用コスト2/発生コスト2/AP20/DP30

[天然2]と自分の捨て札置き場に「パジャマパーティ」がある場合、+10/+10の修正を
受ける効果を持つ。
「パジャマパーティ」をコストに使用して場に出すのもありだが、捨て札置き場に
「パジャマパーティ」が無い状態であれば、初撃は最低でも+10/+20修正になるので
コンバットトリックとして意表がつきやすいかもしれない。

それにしても最近は2/2バニラが可哀そうになる性能のカードが多いですね。



以上が先行紹介されたカードの考察でした。
今回紹介したカードの中で個人的に注目なのはさやかとほむら。
杏子は最初は微妙だと思っていたのですがDPをほんの少し上げる工夫をするだけで
随分強さが変わるカードだと思いました。

また、マミとさやかのカードの構成(イラストや効果)を見ると主要キャラ5人が
サイクルを形成しているのではないかと思います。
ほむらは「終わりなき戦い」、杏子は「最後の祈り」があるので。まどかは知らない。

まどマギシングルは全体的に攻撃力不足だと思っていたので、そのあたりがSP
改善されればいいなと思っています。


そろそろフラゲした人から情報が流れる時間ではあると思いますが、
楽しみは明日に取っておくことにします。
スポンサーサイト

テーマ : プレシャスメモリーズ
ジャンル : ゲーム

tag : プレシャスメモリーズ 魔法少女まどか☆マギカ SP シングル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuby

Author:fuby
出身地 : 神奈川県
自己紹介 :
自然を愛する自由人。
趣味はTVゲームやTCG。

ゲームはポケモン、モンハン。
TCGはMTGとプレメモをプレイしています。

最近は艦これにハマり中…

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。